プロフィール2

こんにちは、おすぎSUNと申します!
このブログを見つけ、そして、訪れてくれたことに感謝します!

このページでは、「私のプロフィール」「私がこのブログを始めた理由」「私のやりたいこと、目指すところ」を書かせていただきたいと思います。

[toc]

おすぎSUNのプロフィール

1984年大阪府出身/男♂/A型

小学生〜中学生はバスケットボールに励む。中学時代は年間350日ぐらいバスケ漬けの日々。

高校生の頃は心が闇に落ちてしまい、授業はほぼ聞かずバイトばかりし、地元の友人やバイト先の先輩方と夜な夜な遊ぶような日々。(赤点だらけを補習で凌いでギリギリ卒業できた)

専門学校卒業後、インターンシップを半年間経験した後に、WEB制作会社に正社員(WEBデザイナー)で入社。3年後、上司とともに新しく会社を立ち上げ。

足かけ約8年間勤めて退社、フリーランスとして独立。

30代半ばを過ぎてから、小さい頃とか学生時代に好きだったらくがきを思い出し、再びちょこちょこ描きはじめた。

趣味・好きなこと

旅行、散歩、読書、スポーツ・格闘技観戦、絵、アート、写真、自然のあるところ、BBQ、麻雀(基本ネット麻雀でMリーグ、神域リーグを見ています)、ダーツ、配信・Vtuber、最近はストグラにはまっている

特徴・得意なこと

幅広くなんでもそこそこできること、すごくマイペースであること、よく寝ること
話を聞くこと(なぜか相談されやすいこと)、本音を引き出すこと、嘘を見抜くこと、どうやらHSPというものの特徴がわりと当てはまるらしく、感性が豊かでもあるらしい

このブログを始めた理由

※やや暗めで重めなのでご注意を!笑

「私は何のために生まれてきたんだろうか?」

この疑問を抱き始めたのは、確か15、6歳ごろ、中学〜高校生の頃だったと思います。

周りの同級生は、部活や行事ごとに一生懸命になっていたり、いい大学を目指して勉強を頑張っていたり、あるいは「好きな人、気になる人いる?」のような恋の話なんかをしていたのですが、私はその姿にすごく違和感を感じていました。

それとなく笑顔を取り繕って、周りにあわせながらも、心の中では完全に孤立していました。

 

「なぜ明確な目的もないような状態で、みんな大学に行こうとしているのだろうか?」

「理系?文系?…いや、わからんし…」

「経営学部?商学部?文学部?なんだそれは?」

「15、6歳のこの時点で、薬剤師になりたい、教師になりたいって…それほんまなん?」

「てか、そもそもなんだこのみんなお揃いの制服というものは?」

 

感じた違和感、わき上がる周囲の環境や人への疑問、私はどんどん深みにはまっていき、

 

「一体、何のために生まれてきたんだろうか?」

 

という疑問を抱くまでになりました。

 

そこから始まった、人生探求、自己探求。

 

高校卒業後は専門学校を経て、WEB制作会社に就職。
当時の上司と一緒に新しく会社を立ち上げることも経験し、29歳の頃に退職、フリーランスへ。

仕事にプライベートに、さまざまな経験をしながら、本を読み漁ったり動画から学んだり、時にはセミナーなどに参加したりもしながら、自分なりに考えて日々を歩んできました。

手先は器用な方ですが、自我が強めで考えが固く、学びたがるくせに人の意見を素直に受け入れられないような、なかなかに気難しい私でしたので、遠回りはしたかもしれませんが、30代半ばを超えてようやく自分なりの答えのようなものが見えてきたように思います。

何かを成し遂げたような人間ではありませんが、いろんな経験をしてきました。
なかなか人に頼ることが下手だったり、何でもかんでも自分でなんとかしようという気質も相まって、自分なりに自分の頭でたくさん考え抜いてきました。

その中で学んできたこと、見つけたことや感じたこと、自分なりに導き出したことが誰かの役にたつかもしれない。(なんと言いますか、この経験、誰かの役に立ってくれでもしないと、私は報われないとまで思ったりもします。笑)

 

そんな想いやこれまでの経験から見出した「私のやりたいこと」「私の成したいこと、ミッションのように感じるもの。

 
こんな風に言うと、とても重いものと捉えてしまいそうですが、自分自身が未だ手探りな部分もあり、これからも学び続けていこうという状態なので、自分に何ができるのか?どこまでできるのか?自分なりに、自分のペースでチャレンジしていきたいと思っています。

そこで、まずこのブログを始めてみようと思い立ちました。

私のやりたいこと、目指すところ

  • 人生探求、自己探求における知識と経験の共有の場をつくること。
  • 本当の自分を見つけるための気づきとヒントとなること、お手伝いをすること。
  • 同志とのご縁をつなぐ、助け合う、ともに学んでいくこと。

そんなイメージを描きつつ、らくがきとBlog執筆に精を出している現状。